スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時PT 廃屋へ

2007年10月09日 20:04

記事のタイトルがいい加減、被りまくってきたので・・・そろそろなんとかしないとなぁ
と、思いつつも、特に何も案が思いつかない空海です。こんばんは。


本日も臨時広場を物色。
レベルの合う方が落ちていなかったので、いつものように、WIZプリどちらも拾ってもらえる看板を出しておく。

ほどなく入室されたのは、80台ハイプリさん。
狩り場は相談の結果、廃屋に決定。装備を整えてさっそく出発です。



さて、準備をしていて思ったのですが・・・

前回廃屋に行った際、SG10を撃てば、全ての敵が3HITで確実に落ちていました。
これはもしかしたら、オーバーキルになっているんじゃないかな?と、不意に思ったのです。


唐突に思いついたものですから、シミュレーターで計算している暇はもちろん無く。
「WIZはサブキャラ」というイメージが自分の根底にあったからでしょうか。こういった確殺ステータスを調べるような作業を、今までしたことがありませんでした。

自分のキャラのスペックくらい、ちゃんと把握しておくべきだったなぁと反省。
臨時で人様と組むのだから、尚更。



もし杖を他のものにも替えても確殺が変わらないのであれば、ドロップス刺しの杖にしたい。
自分のWIZは、破壊力はあるのですが、やはり詠唱速度がどうしてもトロ臭く感じてしまう。




ドロップス杖で確殺出来るかどうかはわからないので、杖を二本持って狩り場到着。
装備、ステは以下のとおり。



10月9日時点WIZステ








Qドロップスでも問題は無い



まずはQドロップスロッドの方を装備して。
詠唱速度にさほどの違いは見られないが・・・DEX4ポイント分変わってると信じたい。

結果から言いますと、狩り中SG10を3HITさせれば、氷が残ることは一度もありませんでした。
杖を何に持ち替えても確殺できるのなら、余剰なINTではなく、DEXを上げていくほうが賢いですね。


QドロップスロッドはDEXが4上がり、攻撃面から見ると優れた杖ですが
サバイバルロッドと違い、HP上昇の効果はありません。
防御面を疎かにして大丈夫かな?とも少し思いましたが、敵にタゲられるとすれば横沸きくらいなもの。問題ないでしょう。



screentyr011.jpg



狩り進むうちに気づいたのですが、プリさんはアスムを一度も使わなかった。
取ってない・・・っていうことはまず無いだろうから、詠唱速度の問題で使ってなかったのかな。

ハイプリ=アスムというと偏見かもしれませんが、ついついそう連想してしまう。
アスムに頼らずに狩り場を走るハイプリさんの姿は新鮮でした。



約2時間程廃屋を走り、臨時終了。長い時間付き合ってもらって感謝です。
臨時で1時間以上狩りをしたのは、久しぶりじゃないだろうか。



今回の狩りで思ったことは二つ。

○SG3HIT確殺の必要性
○アクラウスに対しての火壁


3HIT確殺を意識すると、どうしてもSG10を撃つ必要があります。
しかし実際のところ、無理に長い詠唱をしてまで、確殺する必要があるのかどうか。

自分がプリで臨時に行く場合、SG3HIT後 アチャと虫を残すWIZさんと当たることはしょっちゅう、というよりか、むしろ残るのが当たり前のような感覚です。
・・・いや、これは「残ってる」のではなく、詠唱速度を上げるために「わざと残す」という、WIZ側の工夫の結果なのだろうか。

氷を残す場合、SG発動中に二人が割り切れなかった分をWIZ側がJT追撃をすることになりますが、その間プリは一足先に、次の索敵に移れます。
SGのレベルを下げた分だけ、発進のタイミングが早くなるわけですね。
確殺は出来なくとも、アチャとアクラウスが少ない場面に於いては、常時確殺レベルで撃つよりも効率的に動くことが出来そうです。


今の自分の答えとしては、SGを2(3?)段階のレベルでSCに入れておくこと、でしょうか?

廃屋、ブリライトのみの場合はSG5で確殺できるのでSG5
耐久力の高い敵(オクアチャ、アクラウス)が2匹までの時もSG5(7くらいの方が?)
耐久力の高い敵が3匹↑の場合はSG10


廃屋でSGを撃つ場面というのは、アチャを発見した時か、または多数にタゲられて動けなくなる時か。
そう考えると、廃屋ブリライトのみという場面は案外少なそう。多数にタゲられて止まる場合も、アクラウスが最低一匹は混じってそうですし。そもそも動けなくなる理由がアクラウスにタゲられるせいですしね。
次回WIZで廃屋に行く際は、SGのレベル調整をいろいろ試してみたいです。



次に、アクラウスに対する火壁です。
まぁこれについては、単に自分が慣れていないだけなのですが・・・w

足が速いので、通り過ぎたところに火壁を出してしまう、もしくは、出した場所が悪くて当たらずじまい。難しい。
技術面とは別に、お互いアクラウスに対しての火壁に理解がないと、グダグダになることも。
うまく使えればプリの手助けになるけど、使い道が難しいスキル。




普段とは違う立場(WIZプリペアのWIZ側)で狩りをすると、また違ったものが見えますね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rotyrpri.blog119.fc2.com/tb.php/21-9646695c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。