スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fenrir鯖 廃屋へ

2007年10月01日 21:46

本日はfenrir鯖にてプリを動かしてきました、空海です。


fenrir鯖の私のプリのスペックは以下の通り。


fenrirpri.jpg


キャラ紹介の時に使用した画像の使い回しです。

見ての通り装備は+4程度、盾は未だにまとまったお金が準備できなくて
人盾はおろか、中途半端につなぎの防具を買う気になれず、店売りガード。


このキャラを使用し、知り合いのWIZさんと廃屋へ1hほど行って参りました。
tyr鯖の大師様と比べると明らかに耐久力がなく、今にも圧死しそうな場面ばかりでヒヤヒヤするのですが、これが意外に死なない。
その理由の一つとして、ランカーPOTを導入したことにあります。
fenrir鯖では自前で白Pを作ることも出来ないので、露店で主に仕入れているのですが
このランカーPOT、fenrir鯖では、ほぼどのランカーさんも1.5kで販売されています。しかも、在庫が豊富。探すのにも苦労せず、助かっています。


今の自分は装備もステも未完成だから、トレイン狩りをするところでは必然的に回復剤に頼ることになる。
しかし、装備が無いからとか、お金が無いからとか、そんなことくらいで支援を妥協する言い訳にはならない!なんとか人並に支援する方法を探したい。


防具が貧相なら、回復剤でカバーすればいい。回復剤というよりか、自分の体力の一部という認識に近いかもしれませんね。
そしてそのランカーPOTですが、ノーマルPOTに500zほど上乗せするだけで、より生存能力が高くなると考えれば、安いと思っています。

ケチって死ぬことほど、後悔することはない。
ソロ狩りをしているのではなく、WIZさんを支える立ち場なんだから、尚更。
行かせてもらうからには、全力でやりたい!と、常々思っています。





tyrサーバーの大師様の方が明らかに装備もよく、死ぬ可能性は低いはずなのに
ここ最近、fenrirの貧相な大師様の方が生存率で言うと高い。


どうも、tyrサーバーの転生した大師様を使っていると、妙なプレッシャーを感じます。
曲がりなりにも転生までしている姿をして、装備も揃っている。キャラ側のスペックは基準以上、あとは自分の腕次第。こんなキャラで死ぬわけが無いという意識、相手WIZさんの転生キャラに対する期待、自分自身の期待。
様々な要因が重なり、「上手くできなかったらどうしよう」と、つい弱気になる時があるのです。

まぁもともと上手くないんですがね(笑) 
しかし、上達したい!という気持ちは、きっと誰よりも強く、負けず嫌いな自分がいるのをよく知っているので、尚更そう思うわけです。

そういう意識がtyrの大師さんに何か影響を及ぼし、隙を生むのかもしれませんね。


それに比べてfenrirの大師様は気楽です。
見た目には別に、装備がどうこうなんて人からはわかりませんが
自分自身、この装備の揃っていないキャラを見て「出来る範囲で、気楽にやってみよう」と思える。失敗してもいいじゃない。


fenrirの大師様は、気分転換に付き合ってくれる、良いパートナーです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rotyrpri.blog119.fc2.com/tb.php/10-93a857b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。